FC2ブログ

★今回は切ない話 後編★

2008年04月17日 07:57

……また、ブログペットの「チュ」が……イタイ事を占ってくれました……


チュチュダッコ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


チュ        占い:焼き場運絶好調骨運好調
焼き場運絶好調骨と病気の交換ができそうです



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

?今回は切ない話?後編?(3/30からの続きと、いうか?もう連載です)?

うーたんとの、お別れ……突然の解雇……その後の話・続きです。


シー子との距離はベタベタではないにしろ、少しづつ近づいて
いきました。

シー子はいつも、ベットの上に乗って私が起きるのを待っていました。
起きると、餌をねだりにくるのです。

しー子

シー子はササミが大好物なので、ササミをレンジで温めてる前で
ちょこん、と良く待っていました。「チ?ン」って、音が鳴ると
「は?ん、は?ん」と泣くのです。

餌?

ちゃんと、大好きなササミが出てくるのが判っているようで(・ω・)ノ
猫舌の癖に、まだ熱い肉を一生懸命食べていました。

……ただ、前から口臭が有り、口内炎気味だったのですが……?


段々、寒くなってくると、如実に酷くなってきてる事が判るくらい
年中、ヨダレがタレてました。カリカリも段々、食べづらいのか
食事の時は、一粒、一粒、シ?子に食べさせていました

餌待ち

そんな中、着々と結婚式の打ち合わせや、招待状を送ったり、
イロイロと忙しさに追われながら、シー子を病院に連れて行く
事を後回しにしてしまいました。

そんな中でも、シ?子はシー子なりに少しづつ、私との心の
距離が近づいてきました。


昼間は一人で家に居るので、ストーブの石油代が勿体無い
と思い、いっぱい着込んだり、ひざ掛けを掛けたりして、
凌いでいました。

……が、シー子は野良で…?雪の日も外に居たシー子が……!!

ついに……自ら、私の膝に座りに来てくれたのです!!ヽ(*'0'*)ツ


初めてのお膝

物凄く、嬉しかったです。嬉しくて、写メを何枚も撮って、旦那
に送りました。 やっぱり、ノラだった子も段々、家猫らしく
なるんだ?❤(人^∀^)嬉しくて仕方なかったです。


じっと見る


そして、嫌がるダッコもかろうじて出来るようになりました。
嬉しくて仕方ありませんでした……。


「ちゃんと、ダッコが出来るようになったら医者へ連れて行こう」

……と、前々から思っていたのです。

だっこ

そんな矢先に、ある朝……シー子がヨロヨロと歩いて突然、倒れたのです。
えぇ?!!と、思いましたが、シー子はすぐに立ち上がっていつもより、
小食ながらも、ゴハンを食べ、水を飲んでいました。

でも、物凄く痛そうに「あぐぁ、あぐぁ」と、言いながら……。

2月に入った頃でした。旦那も私も一度、医者にやはり連れて行かなきゃ
ダメだね?と、言い旦那の帰りの早い日に連れて行く予定でした。

しかし、倒れた後……2?3日もしない内にシー子は完全にゴハンが
食べれなくなりました。
大好きなささみをあげても食べたいけど、
ニオイを嗅いで食べようとはするのですが、食べれない……!!

次の日の朝に近くの動物病院へ連れて行き、獣医さんに看て貰おうと
キャリ?バックから出すと、まるで野良猫時代に戻ったように、シー子
は、暴れて診察室の奥に隠れてしまいました。


獣医のお姉さんにどうにか、捕まえて貰い診察台に乗せ、看てもらう
と……「これは、ヒドイ口内炎だね?もしかしたら、猫エイズかも
知れないなぁ……」


低姿勢

口内炎で猫エイズ……1代目の白猫の米子と一緒?これで、もし……
腎臓病だったら……(((゜д゜;)))


獣医さんが、とりあえず処置と検査をするので、夕方迎えに来て下さい
と言いました。

シー子まで……米子と一緒なの?やっと、慣れてきて、膝に座って
くれたり、ダッコさせてくれたのに……なんで、なんでなの……?

夕方になって旦那が帰って来るまで、不安で不安で堪りませんでした。

【なんで、もっと早く病院に連れて行ってあげなかったんだろう?】

自分達の挙式の事で、一杯、一杯だった私はとても悔やみました。
なんで、もっと大事にしてあげなかったんだろう?どうして……?

ずっと、胸が苦しかったです。でも、シー子は私よりもっと、痛かっ
ただろうと思うとやるせなかったです。

旦那が仕事から帰って来たので、病院へ向かいました。

……そして、獣医さんから無常にも……!!

シー子すやすや

検査の結果、猫エイズ・貧血・口内炎・腎臓病です……と。
やはり、最悪の事態になっていました。
まさか、シー子まで……!!


……似てるだけではなく、米子と全く同じ病気になるなんて、
皮肉なものだな……と、思いました……。

続く…

スポンサーサイト